ダイエットに効果があるツボ指圧の方法を紹介します。脚やせ,下半身やせ,顔やせにも効果的でどこでも手軽にできます。ツボ指圧ダイエット以外の効果のあるダイエット法も紹介します。
寒天ダイエット、キャベツダイエット、骨盤矯正ダイエット、スープダイエット、断食ダイエット、チョコレートダイエット、低炭水化物ダイエット、豆乳ダイエット、豆乳クッキーダイエット、杜仲茶ダイエット、...
たくさんあるダイエット法の中から一番手軽にでき、長続きする、ツボ指圧ダイエットをお勧めします。
特に、手、足、耳のツボ指圧を中心に紹介しますので、ぜひ試してみて下さい。


ダイエットとカロリー計算


ダイエット,やせる,カロリー


食事のカロリーをコントロールすることでダイエットをしようとするときは、食事のカロリー計算をすることが重要です。
摂取カロリーが消費カロリーより多い場合には、体重は増え、また摂取カロリーが消費カロリーより少ない場合には体重は減ります。


ダイエットするときには、食事の量を減らすよりも摂取カロリー量をきちんと計算して低カロリーの食事をすることがダイエットの成功の鍵になります。


ダイエットするときは、1日どれくらいのカロリー摂取が基準になるのか知っている必要があります。
ダイエット中の1日の必要摂取カロリーの目標は、大体1600キロカロリーです。
肥満度が高い人は、最終的には1300キロカロリーまで落とすこが必要な場合があります。


しかし、ダイエットを始めるにあたって、突然カロリーを急激に落とすことは大きなストレスとなります。
大きなストレスを感じないためには、ダイエットを始める時に少しずつカロリーを減らしていくようにします。

関連タグ : カロリー,

ダイエットと脂肪


ダイエットサプリメント,脂肪
脂肪1Kgとは。 このくらいの量です。


脂肪の種類によっては落としやすい脂肪があるのをご存知ですか?
脂肪(体脂肪)には大きく分けて皮下脂肪、内臓脂肪の二種類があります。
皮下脂肪とは、皮膚のすぐ下の脂肪です。
一方の内臓脂肪は、皮膚よりずっと深いところ、内臓の周囲に付着する脂肪のことをいいます。


二種類の体脂肪にはそれぞれ保温とエネルギーの貯蓄、その他の役割がありますが、脂肪を過度にため込むのは万病のもとです。
そこで、脂肪を落とす必要があるのですが、落としやすいのはどちらの脂肪でしょうか?
それは内臓脂肪のほうです。


内臓脂肪は蓄積しすぎると成人病などを引き起こすため注意が必要なのですが、内臓脂肪は一般的に「つきやすけれど、落ちやすい」という特徴があります。
有酸素運動とバランスの取れた食事を続けることで、皮下脂肪よりもはやく減っていきます。
地道にダイエットをして行きましょう。


内臓脂肪は内臓、つまりお腹周辺につきます。
全体的には太っていないのにお腹だけ特にぽっこりでている人は「内臓脂肪が付いている」可能性があります。
おへその横の脂肪を皮膚ごとつかんでみてください。お腹が出ているのに脂肪をしっかり「つかめない」場合には内臓脂肪がたっぷり付いていると考えられます。
一方、皮下脂肪は特にお尻や太ももにつきやすい脂肪です。


自分に合ったダイエット方法を見分けることで確実にダイエットに成功してください。

関連タグ : 脂肪,

寒天で簡単ダイエット


ダイエット,やせる,寒天


低カロリーの寒天には、多くのダイエット効果があります。
まず、食物繊維の働きが、をきれいにして、宿便分の体重を減らすダイエット効果があります。
また、食前に摂ると、食事のに含まれる糖を確認し、包み込んで、そのまま小へとゆっくり進み、血液中に吸収されにくくさせます。糖が吸収されにくくなることで、肝臓で糖を原料として脂肪へと変化させる割合も低下します。
体脂肪が増えにくくなるダイエット効果もあります。


さらに食物繊維の為満腹感が、自然と食事量と全体のバランスをセーブ。
無理なくダイエットに導きます。
最近の研究では、寒天が吸収、包み込む物は、糖だけでないことが、わかってきました。
それは、胆汁酸です。
胆汁酸とは、肝臓内で、溜まったコレステロールを分解した時に作られるものです。
胆汁酸が寒天によって包まれ、体外に出ると、肝臓では胆汁酸不足を認識し、コレステロールを分解し、胆汁酸を新たに作ります。
この繰り返しが進み、結果的にコレステロール量が低下し、ダイエットにつながります。
しかも、コレステロール量が減れば、メタボリックシンドロームも防げます。


ダイエットには粉寒天が使いやすく、アレンジ次第で何にでも入れることができます。
ぜひ、お試しください。

関連タグ : 寒天, ,

misonoダイエット


ダイエット,やせる,misonoダイエット


一般の女性もダイエットには関心がとてもあると思いますが、芸能人となるとさらにダイエットをしなければならないこともあります。


倖田來未の実の妹のmisonoさんもそのひとりでした。
デビュー当時は42キロだった体重が56.2キロまで増えてしまい、体脂肪も32%になってしまったmisonoさんはダイエットを決意しました。


2006年に「たかの友梨ビューティクリニック」と「MTVジャパン」とのタイアップによるテレビ公開ダイエット企画を発表しました。
その結果、バストは減らさずに体脂肪などを5%近く減らすなど、順調にダイエットを成功させることができました。


そのmisonoさんのダイエット方法は、朝7時に寝る生活を8時起床に変えて、ダイエットのために3度の食事を徹底して管理しました。
ダイエットのためにジムにも通い、ダイエット成功後の体脂肪率は22.7%まで落ちたそうです。


misonoさんのダイエット方法にはその他にも、頭皮マッサージや大量発汗エステなどで痩せやすい体質に改善していったり、ぜい肉もみだしマッサージや、小顔造型エステを行うなど、たかの友梨によるダイエットプログラムが徹底していたため、ダイエットに成功したようです。

関連タグ : misono, たかの友梨,

チョコレートダイエット(2)


ダイエット,やせる


ダイエットの基本原則として甘いものはダイエットにはご法度という考え方が多いですが、最近「チョコレートダイエット」というダイエット方法が注目されてます。
このチョコレートダイエットは、文字の通りチョコレートを食べてダイエットするという方法なのです。
楠田枝里子さんが「チョコレートダイエット」という著書を出しています。


甘くて美味しいチョコレートを食べるだけでダイエットできるなんて夢のようなダイエット方法なのですが、チョコレートだけを食べていればよいわけでも、たくさん食べてよいわけでも、どのようなチョコレートを食べてもといわけでもありません。


なぜチョコレートでダイエットができるのか、その理由はカカオマスに含まれているポリフェノールという成分が血液をサラサラにして、身体の代謝をアップしてくれるからです。
また、カカオバターに含まれるオレイン酸がコレステロールの減少し、カカオ豆に含まれるテオブロミンという成分はリラックスさせる効果があるので、ダイエット中の食欲抑制によいためです。


しかしチョコレートは高カロリーなので、質の良いチョコレートを決められた量だけ食べることが、チョコレートダイエット成功の秘訣です。
カカオ70%以上のチョコを食前や食後や空腹時にゆっくりと、一日50gまでの量を食べるのがチョコレートダイエットの方法です。


1日3食きちんと食事を摂ることも重要です。

関連タグ : チョコレート,

チョコレートダイエット


ダイエット,やせる,チョコレートダイエット


チョコレートダイエットとは、カカオ含有量70%以上のチョコレートを50g(板チョコで半分)程度1日に数回わけて食べることにより肥満を防止してくれるダイエット方法です。


チョコレートと聞くと、高脂肪と高カロリーと思われがちですが、その成分はダイエットと健康に効果があるのです。


ダイエットに使うチョコレートはカカオ含有量70%以上のチョコレートを選びましょう。
また1日の摂取量は50gに抑えるようにし、食事の前など空腹時に摂取するようにしましょう。
チョコレートの主成分でもあるカカオには、タンパク質やアミノ酸、脂質、糖質、食物繊維、ミネラル、ビタミンEなどたくさんの栄養素が含まれています。


また、カカオに含まれるポリフェノールが血液をさらさらにして代謝をアップしてくれます。
つまり、脂肪分解酵素リバーゼの働きを抑え脂肪が血液中に残るのを防ぎ体脂肪率を上げにくくする働きがカカオにはあるのです。


そのカカオがダイエットに効果があるのです。
食欲の旺盛な方は食事をする20分ぐらい前に適量のチョコレートを、味わう程度食べます。
食前にチョコレートを食べることにより、満腹中枢が刺激されいつもより食事の量が少なくなります。


また チョコレートの甘い香りには、集中力と記憶力を高めてくれる効果があります。
さらにカカオはストレスによって増加するホルモンの分泌を抑え、精神的なストレスに対する抵抗力を強めてくれます。
ストレッチダイエット


ダイエット,やせる,ストレッチダイエット


ストレッチはエクササイズや運動の前後に行うものです。
ストレッチは筋肉をほぐしてくれるだけでなく、これだけでもダイエットを十分助けてくれます。
ストレッチには全身の代謝を上げ、エネルギー消費量をアップしてくれる効果があるからです。
ほかにも、怪我の予防や柔軟性の向上に血行促進、運動による疲労の回復にも役立ちます。


また、ストレッチには、筋肉の緊張をほぐして疲労物質を取り除いてくれる効果もあります。
疲労がとれてリラックスする事でストレスによる暴飲暴食をおさえる効果も期待できます。
気持ちよく筋肉の伸びを感じながら、じゅうぶんに行いましょう。


ストレッチは椅子に座ったまま出来るものや布団の上で出来るもの等もあります。
とくに忙しい方にはこのダイエット法は有効なのではないでしょうか。
例えば、首を自然にまっすぐ立てて、左にゆっくりと倒します。
軽い刺激がある程度まで首を倒したら、10秒数えながらゆっくり呼吸します。
倒した首をゆっくりとたてて、今度は右にゆっくりと倒します。同じように10秒数えながらゆっくり呼吸します。
これを1~3回くらい繰り返します。
コレだけでも十分に効果が期待できるのです。


ぜひ、試してみてください。

関連タグ : ストレッチ,

ダイエット玄米クッキー


ダイエット,やせる,玄米クッキー


ダイエットクッキーには、ポピュラーな大豆以外に玄米クッキーもいいものです。
あるダイエットクッキー の主な成分は、玄米、カルシウム、オリゴ糖、DHA、還元麦芽糖水飴、卵、植物性油脂、米こうじ酵素(1袋18本/208キロカロリー)です。
1食分208kcalは高いと思われがちです。


そもそもダイエットは、栄養を取らなければ良いということではなく、栄養のバランスが取れた食品であることがダイエットに重要なのです。
栄養不足は急激なリバウンドの元です。


カロリーが低くて栄養がないものだけ食べていても、ダイエットは成功しても健康を害します。
玄米には、良質のタンパク質の他にビタミンB群・ビタミンE・パントテン酸・必須脂肪酸・食物繊維などの栄養成分とカルシウム・鉄・リン・カリウム・ナトリウムなどのミネラル成分が総合的に含まれていて、全能食ともいわれています。


玄米は、炊きにくく、うまく炊けない事も多いのです。その玄米を玄米ごはんよりも、消化がよく、どこでも食べられるよう、おいしいクッキーにしたのがダイエット用の玄米クッキーです。
ヒルズダイエット


ダイエット,やせる,ヒルズダイエット


タレント佐藤藍子が、オススメするダイエットに、ヒルズダイエットのパステルゼリーがあります。
ヒルズダイエットのパステルゼリーは、ダイエットしてもたるまない、理想のスタイルになるための、
カロリーコントロール食品です。


ボリュームが多いので、ダイエット中も満足できる量です。
たっぷり食べられるから、ストレスも溜まらず、ダイエットが長続きします。
1食あたりのカロリーは牛乳とあわせて220kcal。
これを1日1、2食、通常食とおきかえるだけでダイエットカロリーになります。
ただ、ダイエット中の通常食とのおきかえは、1日2食が限度。
そいしないと、ダイエットカロリーが、成人女性の基礎代謝量1000キロカロリー位を下回り、ダイエット後のリバウンドのリスクが増えます。


ダイエットカロリーの目安は、成人女性の基礎代謝量にプラスα200~400キロカロリーと言われています。
それ以下だと、体が飢餓に馴れてしまい、通常食に戻した場合、リバウンドがきます。
1食最大で900キロカロリーとしたら、2食、通常食とおきかえで、トータル1340キロカロリーとなり、ダイエットカロリーとしてちょうどいいのです。
成人女性の通常カロリーより、500キロカロリーほど低くなります。

関連タグ : ヒルズダイエット,

豆乳クッキーダイエット


ダイエット,やせる,豆乳クッキーダイエット


食事の代替食品として、豆乳クッキーを食べるだけの豆乳クッキーダイエットは、簡単で、決定打となり得ます。
忠実に実行すれば、体調もお肌もトラブルことなく、健康的に、体重にして4キロダウンします。


豆乳クッキー 一食あたりのカロリーはかなり低いです。
たとえば、コンビニ弁当800kcal程度を、豆乳クッキーダイエット146kcalに替えるだけで、650kcalほど削減になります。
それでも、満腹感満たされ、ダイエット特有のストレスはたまりません。
その満腹感のヒミツは、「おから」です。
水を含むとカサが2倍、重さ3倍にまで増えてくれて、少量でも満腹感が得られるんです。
その上、食物繊維そのものなので、ダイエットに重要な、お通じに効果があります。
ダイエットのお肌のトラブル、体調不良の悩みも、イソフラボンやレシチンが解消してくれます。
しかも、わずか146kcalなのに、通常の一食分に必要な栄養が、バランス良く含まれています。
なおレシチンには、脂肪ダウン効果もあります。


味は、ホテルのシェフが、チェックしました。
これなら、ダイエットを続けることができます。
杜仲茶ダイエット


杜仲茶には、鉄分や亜鉛などミネラルを豊富に含んでいます。
杜仲茶に含まれるゲニポシド酸という成分が脂肪やコレステロールの再吸収を抑制し、体脂肪を減少させる効果があります。
近年、ラットをつかった実験で、杜仲茶には食事で摂った脂を効率よく分解・燃焼する作用があることが明らかになっています。


杜仲茶ダイエットの方法は、普段飲んでいるお茶を杜仲茶に変えて、一日に何杯も杜仲茶を飲むだけです。
1日2リットルくらい杜仲茶を飲むことを目指してください。
水分を摂るダイエットでは、最初の1ヶ月は体重が増えることがあるので、少なくとも2ヶ月は実行してください。
杜仲茶のお茶葉を買ってきて、一度に大量に作っておくほうが経済的です。
今は手軽なお茶になったものも市販されているので、それを利用すれば面倒くさがりの人でも大丈夫です。


食事制限や運動をするわけではないので、リバウンドの心配も少ないです。
また、杜仲茶には単なるダイエットだけでなく、メタボリックシンドロームの解消にも効果がありあす。。メタボリックシンドロームは、内臓脂肪に加え、高血圧や高血糖、高脂血症が重複して発症している状態をいいます。


メタボリックシンドロームになると、やがては心筋梗塞や動脈硬化を引き起こす可能性があります。
日本の中年男性の約半数がメタボリックシンドロームだという衝撃的な調査結果が公表されました。
このダイエットは女性の方だけでなく男性にも率先して実行していただきたいダイエットなのです。